【開催報告】2023年1月12日開催「<確注>のためのクロージングトークの方法(前半)」

2023年1月12日にCIB network義利合一商道会を開催しました。トランスエージェントメンターの依田真門氏を講師として招いて、クロージングトークスキルについて学びました。

アジェンダ

クロージングトークとはクロージングトークとは
クロージングトークの流れ
クロージングトークの構造
【ワーク】状況整理ターゲット顧客の情報を整理する
【ワーク】クロージングトーク作成構造に沿ってクロージングトークを作成する
成功の為のアプローチ情報戦略
周到な下調べ
インパクトメッセージ(ペアワーク)
聴く力(ペアワーク)

講師プロフィール

依田真門

株式会社トランスエージェント メンター

早稲田大学理工学部(学士)
立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科(修士)修了

約20年の商社勤務の後独立。商社マン時代はプラント部門に属し、東南アジア、中国、アフリカなど専ら非西欧圏の海外プロジェクト、ODA案件中心に業務を展開。自らの駐在経験、海外の業務経験の中で現地人材の活性化こそがこれからの日本企業の課題と確信。人の活性化の基本は日常のコミュニケーションを通じた人間関係作りであり、その延長にある組織文化作りであるとの信念から独立し、現在 株式会社トランスエージェントで講師をつとめる。

次回のCIBnetwork義利合一商道会

次回は、2023年2月2日に開催します。
<確注>のためのクロージングトークの方法の後半です。
前半に参加できなかった方も、ご参加可能です。
下記よりお申込みいただき、備考欄へ「前半部分の動画と資料希望」とご記載ください。

CIBnetwork義利合一商道会とは

関連記事